ひまし油の効能、花粉症や肌トラブルに効果的

目次

自己紹介

大阪梅田中津で 50代大人女性にアンチエイジング、ウェルエイジング(健康的に美しく年齢を重ねる)の為の『Hearts227(加圧トレーニング&丹田コンデショニング)スタジオ』を運営させていただいております。

戸村 能久』と申します。

20年間17歳から定年の37歳までボクサーでの最高位A級プロボクサーとして活動しておりました。

加圧トレーニングは加圧トレーナーとして18年”KAATSU Specialists”として活動

波動整体は18年主に光明靈氣道.靈氣神秘伝師範として活動しております。

男の子、女の子のパパです。
人の生立ちを聞くのがマイブームです。

コロナ禍に入り自粛期間中に家族との在り方を見詰め直し、独立を決意、開発した丹田コンデショニング、波動整体、加圧トレーニングを組合せた施術を広め本当の健康、理想のボディラインを提供するため

Hearts227』をオープン

当店では、丹田コンデショニングと波動整体、ストレッチ、加圧トレーニングを組み合わせたパーソナルトレーニングをご提供しています。
トレーニング前には丹田コンデショニングと波動整体を行い、心身を整えた状態でトレーニングに臨んでいただきます。
加圧トレーニングは専用の器具を使用し、身体に適度な負荷をかけながら筋肉を鍛えます。
お客様からは、トレーニング後に身体が軽くなり、疲れやストレスが取り除かれたという好評をいただいております。
施設は清潔感があり、心地よい空間を提供しています。
お客様の健康的な身体づくりをサポートすることをモットーに、よりよいサービスの提供に努めてまいります。

丹田コンデショニング
  ↓
波動療法+整体ストレッチ
  ↓
加圧トレーニング

潜在能力を開花させ 身体を整え 加圧トレーニングで 科学的なストレスでの 血流促進とホルモンの内分泌で とてつもない効果を実感します。

母の癌と自身の重金属のアレルギーから様々な化学物質が身体に影響を及ぼす事を学び 旧指定成分の見方から、
注意するべき添加物、
三度の網膜剝離、交通事故での大怪我を乗り越えプロボクサーとしての身体作り、試合に向けての減量の経験から、ダイエットや、
一般の方も取るべきサプリメント、プロテインの選び方など多岐にわたる知識でアドバイスさせて頂きます。

https://www.instagram.com/tom_training_/


– ひまし油とは何か?

ひまし油は、ひまわり科の植物であるひましの種子から採れる油です。ひまし油には、肌や髪、目、鼻、口、耳、体などにさまざまな効果があります。ひまし油は、古代から美容や健康に使われてきた天然の油です。


– ひまし油の歴史

ひまし油は、ひまわり科の植物であるひましの種子から採れる油です。ひましは古代エジプトやインドで栽培されていたとされ、その油は医療や美容に使われていました。古代ローマでは、ひまし油を灯油として使っていたという記録もあります。
ひまし油は、19世紀になるとヨーロッパやアメリカで広く普及しました。特にアメリカでは、エドガー・ケイシーという予言者が、ひまし油を布に染み込ませて患部に貼るという「ひまし油療法」を提唱しました。この療法は、さまざまな病気や不調に効果があるとされ、多くの人々に支持されました。
ひまし油は、現代でも多くの人に愛用されています。美容や健康だけでなく、工業や農業などでも利用されています。ひまし油は、天然由来で安全な油として、古くから現在まで人々の暮らしに役立っているのです。


– ひまし油の成分と特徴

ひまし油の主な成分は、リノール酸とリコレイン酸です。リノール酸は、不飽和脂肪酸の一種で、人間の体では作ることができない必須脂肪酸です。リノール酸は、皮膚や粘膜の健康を保つだけでなく、血液やホルモンの働きを正常にするなど、さまざまな生理作用を持ちます。
リコレイン酸は、不飽和脂肪酸の一種で、ひまし油に特有の成分です。リコレイン酸は、水に溶けやすく、皮膚に浸透しやすい性質を持ちます。リコレイン酸は、抗炎症作用や抗菌作用を持ち、皮膚のトラブルを改善する効果があります。
ひまし油は、他の植物油と比べて粘度が高く、重たい感じがします。しかし、その分保湿力が高く、乾燥から肌を守ることができます。また、ひまし油は安定性が高く、酸化しにくいため、長期保存が可能です。


– エドガー・ケイシーのひまし油療法

エドガー・ケイシーは、1877年から1945年にかけて活動したアメリカの予言者です。彼は、「眠れる預言者」と呼ばれ、睡眠状態に入ると超常的な知識や能力を発揮するとされました。彼は、自分や他人の健康状態や未来を読み取ったり、治療法や予防法を提案したりしました。
エドガー・ケイシーは、ひまし油を布に染み込ませて患部に貼るという「ひまし油療法」を提唱しました。この療法は、さまざまな病気や不調に効果があるとされました。例えば、肝臓や腎臓の機能を改善したり、胃腸の働きを促進したり、婦人科系のトラブルを解消したりするなどです。


– ひまし油の効果と使と使い方



– 肌に対する効果


– シワやたるみに効く


– ひまし油は、肌の弾力を高めるコラーゲンやエラスチンの生成を促進します。また、ひまし油は、保湿力が高く、乾燥から肌を守ります。これらの効果により、ひまし油は、シワやたるみを改善する効果があります。
– ひまし油をシワやたるみの気になる部分に塗ります。塗った後は、軽くマッサージして肌になじませます。この方法は、毎日寝る前に行います。


– ニキビや吹き出物に効く


– ひまし油は、抗炎症作用や抗菌作用を持ちます。これらの効果により、ひまし油は、ニキビや吹き出物の原因となる細菌の増殖を抑え、炎症を鎮める効果があります。また、ひまし油は、皮脂の分泌を調整し、毛穴の詰まりを防ぐ効果もあります。
– ひまし油をニキビや吹き出物の気になる部分に塗ります。塗った後は、軽くマッサージして肌になじませます。この方法は、毎日寝る前に行います。


– 肌荒れや乾燥肌に効く


– ひまし油は、保湿力が高く、乾燥から肌を守ります。また、ひまし油は、抗炎症作用や抗菌作用を持ちます。これらの効果により、ひまし油は、肌荒れや乾燥肌を改善する効果があります。
– ひまし油を肌荒れや乾燥肌の気になる部分に塗ります。塗った後は、軽くマッサージして肌になじませます。この方法は、毎日寝る前に行います。


– 美白効果がある


– ひまし油は、メラニン色素の生成を抑える効果があります。メラニン色素は、紫外線などの刺激で生成され、シミやそばかすの原因となります。ひまし油は、メラニン色素の生成を抑えることで、美白効果があります。
– ひまし油をシミやそばかすの気になる部分に塗ります。塗った後は、軽くマッサージして肌になじませます。この方法は、毎日寝る前に行います。



– 肌に対する効果と使い方


– 毛穴の黒ずみに効く


– ひまし油は、皮脂の分泌を調整し、毛穴の詰まりを防ぐ効果があります。また、ひまし油は、水に溶けやすく、皮膚に浸透しやすい性質を持ちます。これらの効果により、ひまし油は、毛穴の黒ずみを除去する効果があります。
– ひまし油を毛穴の黒ずみの気になる部分に塗ります。塗った後は、軽くマッサージして肌になじませます。この方法は、毎日寝る前に行います。


– オイルクレンジングに使える


– ひまし油は、オイルクレンジングに使えます。オイルクレンジングとは、オイルを使ってメイクや汚れを落とす方法です。オイルクレンジングは、肌に優しく、保湿効果もあります。ひまし油は、メイクや汚れをしっかり落とすだけでなく、肌のトラブルを改善する効果もあります。
– ひまし油を手のひらに適量取ります。手のひらで温めてから、顔全体になじませます。メイクや汚れが浮き上がったら、水またはぬるま湯で洗い流します。この方法は、毎日メイクを落とすときに行います。


– 髪に対する効果と使い方


– 髪の毛が生える


– ひまし油は、血行促進作用や抗炎症作用を持ちます。これらの効果により、ひまし油は、頭皮の健康を保ち、毛根に栄養を届けることができます。また、ひまし油は、髪の毛の成分であるケラチンを生成する効果もあります。これらの効果により、ひまし油は、髪の毛が生える効果があります。
– ひまし油を頭皮に塗ります。塗った後は、指で軽くマッサージして頭皮になじませます。この方法は、毎日寝る前に行います。


– 髪の毛が太くなる


– ひまし油は、髪の毛の成分であるケラチンを生成する効果があります。ケラチンは、髪の毛の強度や弾力を高めるために必要なタンパク質です。ひまし油は、ケラチンを生成することで、髪の毛が太くなる効果があります。
– ひまし油を髪全体に塗ります。塗った後は、タオルやキャップなどで髪を



– 髪の毛がしっとり、サラサラ、ツヤツヤする

髪の成長を促すオメガ9脂肪酸やミネラル・ビタミン・タンパク質などが含まれており、毛根や頭皮の血行を促進し、発毛や育毛に役立ちます。
保湿性に優れており、ビタミンEが含まれているので、乾燥や傷んだ髪の毛を修復して潤いを与えます。
抗菌性や抗炎症性があり、髪の毛や頭皮の汚れを落として清潔にし、髪のベタつきや臭いを予防します。
デトックス効果があり、毛穴の詰まりやシャンプーやスタイリング剤などの添加物を取り除きます。



– 目に対する効果と使い方


目の乾燥に効く:ひまし油は高粘度で油性が高いため、目に入れると涙膜の油層を補強し、涙の蒸発を防ぎます2。目の乾燥は目の疲れや充血、かゆみなどの原因になるので、ひまし油で潤いを保つことができます。


目の充血に効く:ひまし油には血行促進作用があり、目に入れると目の周りの血流が良くなります1。目の充血は血管が拡張することで起こるので、ひまし油で血管を正常化することができます。


目のかゆみに効く:ひまし油には抗炎症作用や抗菌作用があり、目に入れると目の炎症や感染を抑えます1。目のかゆみは花粉症やアレルギーなどで目が刺激されることで起こるので、ひまし油で目を守ることができます。


– 鼻に対する効果と使い方

花粉症や鼻炎に効く:ひまし油は、鼻の粘膜に油の膜を作り、花粉やホコリなどのアレルゲンが付着するのを防ぎます1。また、ひまし油には抗炎症作用や抗菌作用があり、鼻の炎症や感染を抑えます


鼻水や鼻づまりに効く:ひまし油は、鼻の奥に流し込むことで、鼻と口の間の粘膜を洗浄し、鼻水や鼻づまりを改善します。また、ひまし油には血行促進作用があり、鼻の周りの血流を良くして、鼻づまりを解消します。


ひまし油を鼻に塗る方法は、寝る前に清潔な手や綿棒で鼻の入り口に少量塗るだけです1。ひまし油を鼻の奥に流し込む方法は、仰向けに寝てスポイトで吸い上げたひまし油を鼻に垂らし、口に流れてくるまでじっとするだけです3


– 口に対する効果と使い方

口内炎や歯肉炎は、口の中の粘膜に炎症が起こることで引き起こされる症状です。 口内炎は舌や頬などに白い潰瘍ができることが多く、歯肉炎は歯ぐきが赤く腫れて出血しやすくなります。 これらの症状は、ストレスやビタミン不足、免疫力の低下、口内乾燥、細菌感染などが原因で起こることがあります。 ひまし油は、口内炎や歯肉炎に効果があるという報告があります。 ひまし油に含まれるリシノール酸は、抗菌作用や抗炎症作用を持ち、口の中の細菌を減らしたり、粘膜の修復を促したりすることができます。 また、ひまし油は保湿作用もあるため、口内乾燥を防いだり、潰瘍や傷口を保護したりすることもできます。 ひまし油を口内炎や歯肉炎に使う方法は? ひまし油を口内炎や歯肉炎に使う方法はいくつかありますが、一般的な方法は以下の通りです。

口内炎に使う場合:患部を清潔なティッシュや脱脂綿で拭き取り、乾かします。スポイトやコットンバッドなどを使って、ひまし油を1滴だけ患部に塗ります。そのまま放置するか、舌で軽く押さえておきます。1日2~3回程度行います。


歯肉炎に使う場合:歯ブラシで歯をしっかり磨いた後、ひまし油を少量手に取ります。指先につけたひまし油で歯ぐきをマッサージするように塗ります。その後、水で口をすすぎます。1日2~3回程度行います。


– 体に対する効果と使い方



免疫力を高める :ひまし油は、皮膚から体内に浸透し、リンパ液の流れを促進します。

これにより、免疫細胞が活性化され、体内の毒素や老廃物が排出されやすくなります。

ひまし油湿布は、この効果を利用した民間療法で、さまざまな病気や不調に対して改善効果が期待されています。

消化器系を整える: ひまし油は、腸内の蠕動運動を刺激し、便秘を解消します。

ひまし油湿布は、腸内環境を整えることで、整腸作用や下剤作用があります。

ひまし油は、胆汁の分泌を促進することもあり、胆嚢炎や胆石の予防にも役立つと言われています。

リンパを流す: ひまし油は、リンパ液の循環を改善することで、むくみやセルライトの解消に効果的です。 また、リンパ液に含まれる免疫細胞や抗体が増えることで、感染症やアレルギーなどに対する抵抗力が高まります。

ひまし油湿布やマッサージは、この効果を高める方法です。


筋肉痛や関節痛に効く: ひまし油は、抗炎症作用や鎮痛作用があります。 そのため、筋肉痛や関節痛などの炎症性の痛みに対して効果があります。

ひまし油湿布やオイルマッサージは、この効果を利用した方法です。

ひまし油は血行を促進することもあり、冷え性や低体温などにも改善効果が期待されます。



– おわりに


妊娠中や授乳中は使用しない: ひまし油は、下剤としても使われていますが、妊娠中の女性がひまし油を使うと、子宮が収縮して流産を引き起こす可能性があります。

授乳中の女性が服用すると、その成分が母乳を通して子どもに伝わり、赤ちゃんが下痢になる可能性もあり注意が必要です。

アレルギー反応が出る場合 :ひまし油は、植物油ですので、トウゴマやその他の植物にアレルギーがある方は使用しないでください。

ひまし油を初めて使用する場合は、パッチテストを行ってから使用してください。

パッチテストとは、

ひまし油を少量手首や耳たぶなどに塗ってみて、24時間以内にかゆみや発疹などのアレルギー反応が出ないか確認する方法です。 アレルギー反応が出た場合は、すぐに使用を中止してください。

あわせて読みたい
夏バテ対策に加圧トレーニング 【夏バテとは何か】 夏バテの原因と症状 夏バテとは、夏に起こるさまざまな症状の総称で、身体がだるい、食欲が無い、イライラするなどが代表的です。 夏バテの原因には...
あわせて読みたい
人工甘味料アステルパームWHO発がん性 【自己紹介】 大阪梅田うめきた中津で 50代大人女性にアンチエイジング、ウェルエイジング(健康的に美しく年齢を重ねる)の為の『Hearts227(加圧トレーニング&丹田コン...
あわせて読みたい
伸筋抜骨で自由自在なボディコントロール、ハイクオリティな身体へ 先日ハイパー縁側にてボディコントロール、肩甲骨や 肘回転の使い方など少し喋らせていただきました。 この肩甲骨や肘の使い方ができると様々な事が可能になります、良...
あわせて読みたい
50代のアンチエイジング『エネルギー療法・波動整体』 female cupped hands emerging from a green gold swirling energy field background with shimmering sparkles and white light flowing outwards Reiki healing treat...
あわせて読みたい
エドガー・ケイシーひまし油温布でデトックス olive oil poured in a spoon overflowing on a mirror in green background 【自己紹介】 大阪梅田うめきた中津で 50代大人女性にアンチエイジング、ウェルエイジング...
あわせて読みたい
アーシングで電磁波を逃がそう 【自己紹介】 大阪梅田うめきた中津で 50代大人女性にアンチエイジング、ウェルエイジング(健康的に美しく年齢を重ねる)の為の『Hearts227(加圧トレーニング&丹田コン...
あわせて読みたい
インターステラーから高次元とエネルギー療法の接点を考えて見ました 【インターステラーを見て】 私はHearts227というサロンで加圧トレーニング&丹田コンデショニングスタジオを運営しています。 私は施術にエネルギー療法や波動療法を取...

健康への投資#健康寿命を伸ばそう#tom_training_#TOMトレ #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーニング大阪 #パーソナルトレーナー #大阪#大阪中津#中津#トレーニング #トレーニング初心者#加圧トレーニング #エクササイ ズ #ダイエット#ダイエット初心者#健康#ボディメイク #ストレッチ#筋力アップ#アンチエイジング #脂肪燃焼 #引き締め#姿勢改善 #梅田 #筋膜リリース #健康寿命 #30代からのダイエット #40代からのダイエット #50代からのダイエット

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次